日本CDRセンターは、植込みデバイスに関わる情報提供担当者の質的向上を目的としたCDR(Cardiac Device Representatives)認定制度の確立及び制度運営維持の支援機関です。

第14回業界指定講習について

講習形式

eラーニングによる講習

スケジュール

受講者リストの提出期間(企業従事者のみ):5月20日(月)~6月7日(金)

Web受付期間:5月27日(月)~6月7日(金)

受講料支払期間(電子決済):6月24日(月)~7月5日(金)

テキスト発送期間:7月15日(月)~7月26日(金)

業界指定講習期間:8月1日(月)~12月13日(金)

受講対象者

ペースメーカ/ICD関連医療従事者
1.企業従事者:日本不整脈デバイス工業会若しくは
        日本医療機器販売業協会循環器研究会所属

2.医療従事者:医療機関職員で国家医療資格者
         (医師、(准)看護師、臨床検査技師、臨床工学技士)

受講料

①CDR基礎スキル講座及びCDRトラブルシューティング講座:\35,000

②CDRトラブルシューティング講座:\20,000

申込方法

医療従事者の方は当サイトのトップページよりお申込ください。
企業従事者の方は各社窓口ご担当者様宛に受付サイトのアドレスをご案内しております。
※企業従事者の方は受講者リストの提出とWeb受付の両方が必要となります。

IBHRE受験資格

企業従事者の方はCDR基礎スキル講座及びCDRトラブルシューティング講座の受講が必須となります。
再受験の場合は受講免除期間が設けられております。詳細はコチラをご参照ください。
医療従事者の方は講習を受講せずとも受験可能です。

    日本CDRセンター

    〒113-0033
    東京都文京区本郷3-25-4